地ビール祭京都2012

昨年の今頃は醸造免許がとれておらず、フードブース出店での参加だった地ビール祭京都。

念願かなって、今年はビールブースで出店することができました。

三条会商店街の西側半分と公園を使ってのお祭りで、一乗寺ブリュワリーは、他の京都の醸造所と一緒に、三条大宮の公園の一角でお店を出させてもらいました。

 

今回は11種類のビールをお持ちしており、5種類ずつ順番に販売しました。

最初のラインナップは、京都小麦のヴァイツェン、黒こうじエール、みかんエール、ハニーレモンエール、珈琲スタウト。

イベントでの販売の際に、あんまり人気がない珈琲スタウト。

牛乳でわったカフェオレ・ビールも美味しいので、「一乗寺ブリュワリーの珈琲スタウトの飲み方」なるものを作って挑んでみました!

開店当初は、珈琲スタウトもがんばってくれました。

 

でも、圧倒的に人気があったのは、ハニーレモンエール!!!

レモンの酸味が口に広がり、そして後味として蜂蜜の香りが広がるビール。

今回は3回に分けて販売したのですが、ハニーレモンエールがつながると、10人連続はニーレモンエールを注文される、というような光景が何度かありました。

 

そのほかには、昨日初出荷だったため、スタッフも飲んだことのない「甘夏ブラック」も大好評でした。

柑橘系ビール強し、ですね!

 

再来週のCraft beer liveでも、柑橘系ビールいっぱい持っていこうと思っています!

 

ちなみに、昨日のラインナップは、こんな感じでした。

・京都小麦のヴァイツェン

・黒こうじエール

・シナモンエール

・ジンジャーエール

・パンプキンエール

・みかんエール

・ざぼんエール

・ハニーレモンエール

・黒糖スタウト

・グリーンアイズの珈琲スタウト

・甘夏ブラック(スタウト)